看護物語

楽しかったね!

2016.12.22

5階病棟は地域包括ケア病棟となりました。1日も早く地域に戻り、自分らしい生活が送れるよう、日々リハビリに励んでいる患者様も多くいらっしゃいます。

そのような中で、床上安静となり日中傾眠傾向の患者様に少しでも楽しく過ごしていただけるよう、みんなで折り紙をする機会を作りました。

clip_image002clip_image002[6]clip_image002[8]

みんなでやってみよう!どう折るの?たくさん作ろう!!

 

clip_image002[10]clip_image002[8]

 

患者様同士が折り方を教え合い、コミュニケーションをとる良い機会となりました。

また、指先を使う折り紙は脳に良い刺激にもなります。

日々単調になりがちな入院生活の中で、日中にこのような時間を過ごしていただくことが、患者様のリハビリの一環となり、生活を整えることにも繋がると思います。

日常業務の中で、なかなかこのような機会をつくることが難しいのが現状ですが、これを機に継続して実践していきたいです。